顔のたるみの原因


顔のたるみの原因 その(1)表情筋の衰え

表情筋が加齢により弱ってくると、顔のたるみが発生します。顔には約30種類の表情筋があり、顔の表情をつくる時に働いています。表情筋は体の筋肉と違い、皮膚に直接くっついている「皮筋」なので、筋肉のたるみが即!顔のたるみとなって表れてしまいます。

しかし私たちは日常生活で、表情が豊かな人でも約30%程度しか使っていません。筋肉は使わないと弱くなり皮膚を支えきれなくなります。また加齢そのものでも筋線維は弱くなります。表情筋の衰えこそ、顔のたるみの最大の原因です。

表情筋の解説の画像